中高年期の障害・外傷Ⅱ

query_builder 2020/09/23
ブログ
ΞIM・PROVEΞ

2.中高年期に多い障害・外傷とその対処法


①上肢

 肩関節腱板損傷、肩関節周囲炎、手指の外傷(突き指・脱臼・骨折)、橈骨遠位端骨折・上腕骨顆上骨折、テニス肘など。


②体幹

 腰痛症、変形性脊椎症、脊椎圧迫骨折、肋骨骨折など。


③下肢

 肉離れ(腓腹筋・大腿直筋・大腿二頭筋)、アキレス腱・周囲炎、

アキレス腱断裂、膝痛(変形性膝関節症・膝蓋靭帯炎・腸脛靭帯炎)

、足部障害(足底筋膜炎・外反母趾・扁平足)など。


④対処法

 *運動前にメディカルチェックを受けて自分の身体状況を把握し、

  スポーツ実施の参考にする。

 *健康維持、レクリエーション、リハビリテーションなど目的を

  明確にして、それに合ったスポーツ種目を選択する。

 *スポーツを行う時間・強度・頻度をあらかじめ設定しておく。

 *スポーツ種目は競技性の少ない全身運動(有酸素性運動)で、

  対人接触や激しい動きのないものを選択する。

 *関節、筋肉、骨や循環器系に過度な負担をかけないよう、体重を

  増加させない。

 *準備体操・整理体操をしっかりと行う。

 *服装やシューズ・道具をチェックし、環境や自分に合ったものを

  選ぶ。

 *疲労やだるさ・痛みを感じたらスポーツを中止し、決して無理を

  しないこと。

 *運動後、負荷のかかった部位に対してのアイシングおよびマッサ

  ージなどによるセルフケアを習慣づける。



NEW

  • 浅い呼吸に注意!!

    query_builder 2022/05/08
  • 「動かないこと」と「動けないこと」

    query_builder 2022/04/08
  • 寒暖差に気をつけてください!

    query_builder 2022/03/17
  • 今年もミモザの花が咲きました✨

    query_builder 2022/03/06
  • 筋膜の役割について

    query_builder 2022/02/18

CATEGORY

ARCHIVE