むくみ再考

query_builder 2021/05/07
ブログ
ΞIM・PROVEΞ

こんにちは!


福岡市城南区七隈の整体&鍼灸のインプルーヴ(≡IM・PROVE≡)です!


今月12日から福岡にも緊急事態宣言が発令される予定となりました。

福岡の感染状況からすると ”そうだよね” っていう思いと

”もうちょっと早くからやってれば…” っていう思いがありますよね。

どちらにしても、多くの方が早くワクチン接種を受けれるようになって欲しいですね。


さて、今回は ”むくみ” について再確認してみましょう。


まずは血液・リンパ液の循環です!


心臓から押し出された血液は動脈を通り全身へ巡らされ、隅々の毛細血管網を経て、静脈を通り心臓へと戻ります。


この毛細血管網において組織細胞に酸素や栄養分を届け、二酸化炭素や老廃物を受け取っています。


血管からは血漿成分が漏れ出していて、その80%近くは

再び血管に回収されますが、残りの10~20%はリンパ管

へ入って身体を巡り、鎖骨下で静脈に注ぎます。


血漿成分の漏れ出す量やリンパ管に回収される量によって

むくみ” の出る出ないが左右されます。


動脈は血管壁の弾性によって自力で血液を運びますが、

静脈は血管壁の弾性が少なく、心臓から上は引力、下は

筋肉のポンプ作用で運ばれてます。


リンパ管も静脈と同じで、わずかなリンパ管壁の収縮や筋肉のポンプ作用,呼吸による胸中の圧力変化などでリンパ液を運んでいます。


このリンパ液の流れが何らかの理由で滞ったり、血管から

漏れ出す量が異常に増えたりすると、組織液が増えて

"むくみ” が出てしまいます。


適度な運動やマッサージ刺激などはリンパ液を流す助けとなり、”むくみ” を出さないためには Good です!


トレーニングのしすぎによる筋肉痛や同じ姿勢を続けることによる筋拘縮などは、血管やリンパ管に影響を与えることにつながります。

むくみ” にも必ず影響を及ぼしますので、事前の工夫や

事後のケアを心掛けましょう!


事後のケアに関しては、是非インプルーヴをご活用ください。


皆様にとって良いサポートができるよう、スタッフ一同 良い準備でお待ちしております。

 





NEW

  • スポーツの観点からムーブメントスキルという考え

    query_builder 2021/06/14
  • 肩こりの時にでてくる「ゴリッ!」てやつ!!

    query_builder 2021/06/13
  • デスクワークで腰が痛くなる人に

    query_builder 2021/06/01
  • 寒暖差疲労をため込んでいませんか?

    query_builder 2021/05/26
  • 肩甲骨再考

    query_builder 2021/05/16

CATEGORY

ARCHIVE