肩甲骨再考

query_builder 2021/05/16
ブログ
ΞIM・PROVEΞ

こんにちは!


福岡市城南区七隈の整体&鍼灸のインプルーヴ(≡IMPROVE≡)です!


緊急事態宣言が発令されている福岡ですが、新規感染者数は減少する傾向はまだ見られず、

ワクチンの接種率もまだ低い状態のままですね。


引き続き感染予防に気を配りながら、日々の生活に向き合っていきましょう。


さて今回は ” 肩甲骨 ” について再考しましょう。


まずはどういう骨の連結になっているかです。


身体の中心の柱である背骨、脊柱から肋骨胸骨鎖骨肩甲骨上腕骨と連結していきます。

直接的には鎖骨と上腕骨に繋がっているんです。

ですから鎖骨や上腕骨を骨折したりすると肩甲骨は動かせなくなってしまいます。

肋骨や脊柱と直接つながっていないんです。


次にどういう筋肉が絡んでいるのでしょうか?


ざっと16もの筋肉が絡んでいます。

脊柱から肩甲骨へ、肋骨から肩甲骨へ、肩甲骨から上腕へなど、肩甲骨の動きをつくる筋肉です。


これらの筋肉のうち、約6割が腕と肩甲骨を繋ぎ、約4割が肩甲骨と体幹を繋いでいます。

ここから肩甲骨自体、腕の影響をかなり受けそうな感じが推測されますね。


デスクワークで前かがみ,腕は固定で指先だけ動かしていたり、前腕のみで力仕事をしたり…などは肩甲骨の動きを固めてしまうことに繋がります。


上肢帯の動きは肩甲骨の可動性に大きく左右され、可動性の低下は筋拘縮を招き、肩凝りや頭痛を引き起こす原因となってしまいます。


コンディショニングのひとつとして肩甲骨の可動性が重要とされるのも、納得できるのではないでしょうか。


肩甲骨を意識してその可動性が低下しないよう、今一度

ストレッチの実施や仕事の作業様式の工夫など再考して、

行動につなげていきましょう。


色々やってはいるけどイマイチ!

そんな時は是非インプルーヴをご活用ください。


皆様にとって良いサポートができるよう、スタッフ一同

良い準備でお待ちしております。




NEW

  • スポーツの観点からムーブメントスキルという考え

    query_builder 2021/06/14
  • 肩こりの時にでてくる「ゴリッ!」てやつ!!

    query_builder 2021/06/13
  • デスクワークで腰が痛くなる人に

    query_builder 2021/06/01
  • 寒暖差疲労をため込んでいませんか?

    query_builder 2021/05/26
  • 肩甲骨再考

    query_builder 2021/05/16

CATEGORY

ARCHIVE