スポーツの観点からムーブメントスキルという考え

query_builder 2021/06/14
ブログ
ΞIM・PROVEΞ

こんにちは!


福岡市城南区七隈の整体と鍼灸のインプルーヴ(≡IM・PROVE≡)です!

最近、涼しい早朝や仕事終わりにランニングやウォーキングで

お身体の調子を整えられている方を多くみかけます!


健康を維持していくのに運動はとても大切ですね!

久しぶりに運動をすると思わぬ不調がでることも💦


不調の原因は走るフォームだったり、運動の強度であったりさまざま!


今回は動きに関するムーブメントスキルについて考えていきましょう!



 ムーブメントスキルを考える


 姿勢が悪いから肩が凝るとか、腰が痛いとか、よく耳にしますよね。

ゴルフやテニス、ジョギングやウオーキングを楽しんでいても腰や肘、膝やふくらはぎに痛みや張りを訴える方も多いですよね。


身体の構造を理解して動かし方を理解することは、姿勢や身体の動かし方に起因する障害や傷害の予防、スポーツでのパフォーマンス向上のためには必要不可欠です。


ムーブメントスキルを考えるときに必要な概念は3つ。

構造強度 *適切なベクトル *地面反力 です。


 まずは身体の構造強度について…


身体全体の強度を保つためには、各パーツ単位での強度が必要であり、その強度は各パーツの役割を満たしながら発揮される必要があります。

身体が内外から構造強度以下の力を受けたとしても、その強度であれば 変形・損傷せずに構造を保ち続けることができます。

構造を保ち続けることができるってことは、その力を効率的に構造体の運動に利用することが可能になるということです。


今回はここまでで、次回は構造体の質や大きさ、形について話していきます。


インプルーヴでは予防という観点からも、様々なアドバイスをさせていただいております。

施術の際には、是非ご利用ください。





NEW

  • 理想的な座位姿勢と猫背、ストレートネックについて②

    query_builder 2021/07/18
  • 理想的な座位姿勢と猫背、ストレートネックについて

    query_builder 2021/07/06
  • ムーブメントスキルを考える③

    query_builder 2021/06/25
  • ムーブメントスキルという考え②

    query_builder 2021/06/16
  • スポーツの観点からムーブメントスキルという考え

    query_builder 2021/06/14

CATEGORY

ARCHIVE