偏平足と甲高

query_builder 2021/11/15
ブログ
ΞIM・PROVEΞ

こんにちは!


福岡市城南区七隈の整体&鍼灸のインプルーヴ(≡IM・PROVE≡) です。


11月も中旬、先週まで雨天が続いていましたが終末には回復!近くの小学校では運動会が行われていました。

様々な社会活動が再開されつつあり、皆さんの環境も少しずつ変化しているのではないでしょうか?

環境の変化は意外と身体に負担がかかってしまいますよ!

疲れはため込まずに早めにケアされてくださいね。


さて今回は偏平足甲高についてお伝えします。


日本人の約7割は偏平足(フラットアーチ)、約2割が甲高(ハイアーチ)、理想的なアーチを持つ人は1割程度しかいないそうです。


偏平足になってしまう原因は

①足の中にある内在筋の筋力低下

②後脛骨筋の筋力低下

③股関節が内股で体重が足内側にかかりすぎる

などが考えられます。


甲高になってしまう原因は

足関節の背屈制限があり、中足趾節関節が過度に背屈した歩行をしてしまう(ヒールの高い靴を履いている)があげられます。


偏平足を改善するには、関与する筋肉の強化をする必要があり、

甲高を改善するには、足首の背屈制限をなくさないといけません。


足の異常は足首から膝・股関節・骨盤・腰・背中・首へと影響を与えていきます。

"肩凝りの原因が足だった"ってこともありえますし、

足首の背屈制限が理想的な歩行を妨げることにもつながったりします。


身体のメンテナンスのひとつとして、足のアーチを見直してみませんか!


具体的な方法は当院でも指導させていただいております。

是非ご相談ください!





NEW

  • しもやけ(凍瘡)で困ってませんか?

    query_builder 2022/01/17
  • 明けましておめでとうございます🎍

    query_builder 2022/01/04
  • 年末年始の営業日のお知らせ🎄

    query_builder 2021/12/21
  • 骨盤と股関節の関係について

    query_builder 2021/12/16
  • 気温・気圧の変化に適応しましょう

    query_builder 2021/12/01

CATEGORY

ARCHIVE