骨盤と股関節の関係について

query_builder 2021/12/16
ブログ
ΞIM・PROVEΞ


こんにちは!


福岡市城南区七隈の整体&鍼灸のインプルーヴ(≡IM・PROVE≡) です。


12月も中旬を迎え、来週の22日は冬至です。

1年で夜が最も長く昼が短い日ですね。冬至の別名をご存知でしょうか?「一陽来復(いっちょうらいふく)の日」だそうです。

中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくるという前向きな意味合いを含んだ言葉だそうですよ!

毎日をエネルギッシュに過ごしていけるようにしたいですね。


さて今回は骨盤と股関節の関係についてです。


当院ではよく骨盤のアライメントについてアドバイスをさせていただいておりますが、股関節との関係についてまではお伝えできてないかもしれません。


”腰を捻る” とか ”身体を捩じる” とか体現するときに、

骨盤ばかりに意識が行って股関節の動きを認識できていないことがほとんどではないでしょうか?

実際には股関節の複合的な動きによって骨盤の動きが生まれています。

股関節の内旋+屈曲外旋+伸展の複合運動によって捩じる動作、股関節の屈曲伸展を伴って骨盤の前傾後傾が可能となり、脚長差や脊柱の側弯などに対応する骨盤の傾きには股関節の内転外転を伴ないます。

このように骨盤の動きと股関節の動きは深く関係しています。


多くの方が楽しまれているゴルフやテニスのスイング動作で腰の動きを意識する時には、股関節の動きにも目を向ける必要があります。


股関節の動きを良くすることで、腰の動きを良くすることができますよ!



NEW

  • スポーツドリンク再考

    query_builder 2022/08/06
  • 熱中症対策(水分補給再考)

    query_builder 2022/07/04
  • 「隠れ疲労」に気をつけて!!

    query_builder 2022/06/04
  • 浅い呼吸に注意!!

    query_builder 2022/05/08
  • 「動かないこと」と「動けないこと」

    query_builder 2022/04/08

CATEGORY

ARCHIVE