寒暖差に気をつけてください!

query_builder 2022/03/17
ブログ
ΞIM・PROVEΞ

こんにちは!


福岡市城南区七隈の整体&鍼灸のインプルーヴ(≡IM・PROVE≡) です。


3月も中旬を迎えております。

つい先日ミモザが咲いたかと思いきや、続いてアーモンドも

何輪もの花を咲かせております。

桜よりも濃いピンクが心和ませてくれます。


ここ数日最高気温が20℃を超え、一気に花が開いた感じですが、今週末から来週にかけて最高気温は14℃前後へと下がる予報です。

最低気温も8℃前後へと下がるようで、気温の変化がかなりありそうですね。

月末に向けての気温の日内変動も9℃近くになりそうで、体調管理には十分気をつける必要がありそうです。


身体にとって急激な温度変化は、自律神経の不調を招きやすくします。

恒常性の働き(交感神経と副交感神経の切替)にたくさんのエネルギーを消費してしまうことになり、疲れが蓄積して寒暖差疲労をおこすことにつながります。

症状としては、

首・肩凝り、全身の倦怠感、胃腸の不調、不眠、イライラ、風邪のような症状などがあげられます。


このような温度差からくる自律神経の乱れを防いでいくためには、以下の3つの手段をおすすめします。


まずは温度の調節です。

衣服での調節やマスク着用による吸気温の調節、就寝1~2時間前の入浴(40度くらいの湯船に浸かる)で対応可能です。


つぎに適度な運動やストレッチ、マッサージがおすすめです。身体の緊張をほぐすことが大事です。


最後に食事!

しっかり朝食を摂りましょう。睡眠中に下がった体温を上げてくれます。


自律神経を乱すことなく健康でいられるように、予防策は

上手くやっていきましょう!





NEW

  • 熱中症対策(水分補給再考)

    query_builder 2022/07/04
  • 「隠れ疲労」に気をつけて!!

    query_builder 2022/06/04
  • 浅い呼吸に注意!!

    query_builder 2022/05/08
  • 「動かないこと」と「動けないこと」

    query_builder 2022/04/08
  • 寒暖差に気をつけてください!

    query_builder 2022/03/17

CATEGORY

ARCHIVE