体内時計

query_builder 2023/10/30
ブログ
ΞIM・PROVEΞ

こんにちは!


福岡市城南区七隈の整体&鍼灸のインプルーヴ(≡IM・PROVE≡) です。



明後日からもう11月ですね。

寒暖差の激しい日が続いていたので、心地よい秋の季節を感じれる日が続くといいですね。


最近は日照時間も短くなり、生活のリズムも乱れがちになってませんか?


そこで今回は「体内時計」について触れてみたいと思います。


人間には約24時間周期でリズムを刻む「時計遺伝子」が備わっており、血圧・体温・消化酵素や内分泌ホルモンの分泌周期・睡眠覚醒サイクル・免疫反応などをコントロールしています。

この体内時計は毎朝光を浴びることでリセットされ、一定のリズムを刻むことになります。


体内時計には「中枢時計」「末梢時計」「細胞内時計」の3種類があり、中枢時計を中心とした階層的な指示系統で体内時計はコントロールされています。


この体内時計のリズムと日常生活のリズムが同調することが望ましく、生活習慣の乱れは体内時計の乱れにつながり、それが「倦怠感」や「肌荒れ」、「肥満・糖尿病」、さらには「老化」や「うつ」にも影響を与えるそうです。


様々なライフスタイルが存在する現代社会では規則正しい生活習慣を維持することは困難かもしれませんね。

そこで「行動の定着」にトライしませんか。


「就寝時間」と「起床時間」は重要で、その時間を出来るだけ一定にして、就寝中は光を浴びないようアイマスクを着用して寝るようにしましょう。


また食事のタイミングも一定にしましょう。

朝食は起きてから2時間以内、昼食は朝食から5時間後、夕食は朝食から10時間後が目安です。

NEW

  • 自律神経を整えよう

    query_builder 2024/03/31
  • なぜ筋肉が硬くなるのか?

    query_builder 2024/02/28
  • 規則正しい就寝・起床のリズムを大切にしましょう!

    query_builder 2024/01/31
  • 治療より予防、そこにメンテナンスを!

    query_builder 2023/12/27
  • 足を冷やさないようにしましょう!

    query_builder 2023/11/16

CATEGORY

ARCHIVE